頭皮が薄い

頭皮が薄くて悩んでいました。

 

頭皮が薄い。
つむじが薄くなった。
額の生え際が後退した。


 

と悩んでいませんか。

 

このホームページはあなたの悩みの解消の糸口になるかもしれません。

 

頭皮が薄いと気づいた時

 

頭皮が薄いなんてそれまで考えてもなかったです。楽しかった友人達との旅行が終わって1週間ほどして、みなで写った写真を手にしたんです。写真にはつむじの地肌が透けてる僕の頭が写ってました。

 

髪は普通の量だと思ってたので、ショックを受けましたが、とにかくどうにかしようと考えました。

 

まずは原因を知らなければ、つむじが薄くなったと焦っても治しようがありません。だから色々と調べてみました。

 

薄毛の原因について

 

薄毛の原因は色々ありますが、頭皮環境が悪いという事が一番の問題だと分かりました。頭皮環境というのは頭皮の血行だったり、頭皮の固さだったり、頭皮の男性ホルモンの働きだったりします。

 

頭皮の血流が悪い

 

良くある問題は頭皮の血液の流れが悪いことです。例えでいうと分かりやすいかも知れません。頭皮が畑で毛髪が野菜だとしたら、栄養を余り与えなかったら、立派な野菜はできませんよね。もしかしたら枯れてしまうかも知れません。

 

髪の毛も同じことです。毛髪を養う栄養が不足したら、ひょろひょろで細い毛髪になって、枯れて抜け落ちてしまいます。

 

血行の悪い頭皮に生える毛髪が、ひょうろひょろして、生育不良になるのは当たり前のことなんです。

 

頭髪ケアの専門家は「頭皮が固いと血行不良が起こりやすく、髪の栄養状態が悪くなりやすい。」と言ってます。だから固い頭皮を柔らかな頭皮にすることが大事なんですね。

 

僕の頭皮はいつも頭頂部から後頭部の方に引っ張られている感じがしていて、指で頭皮を押しても全く弾力がなく、丁度固い骨を押してる感じでした。

 

悪性男性ホルモンは脱毛ホルモン

 

男性ホルモンが悪性男性ホルモンという脱毛ホルモンになることで抜け毛が起こります。悪性男性ホルモンを抑える事が薄毛の予防になるんです。

 

頭皮の血流を良くすることと、悪性男性ホルモンができないように抑制する、この2つで頭皮環境を改善することが必要な事でした。

 

頭皮環境を改善して副作用の無い育毛剤

 

病院の薬についても色々と調べてみましたが、副作用が怖かったし、薬には保険が使えないので毎月1万円ほどの費用がかかるんです。

 

そうすると、自分に合った育毛剤を選ぶことが必要になってきます。もちろん何を食べるかとか、睡眠を良くとるとかも大事なんですが、なるべく早く対策するには育毛剤ですよね。

 

皮膚のアレルギーががあったので、副作用のない育毛剤を探しました。アレルギーなんてなくても、皮膚に使うものは気を付けないといけないんです。

 

皮膚を通して入った有害な成分は、肝臓で解毒されずに全身で影響を与えます。その点育毛剤に限らず、気を付けないといけないんです。

 

もちろん育毛剤メーカーは許される範囲で、不利なことは教えてはくれませんから、よけいに自己責任になります。

 

自分に合った育毛剤を探し出しました

 

ザ・スカルプ5.0Cが届いた

 

探し当てたのがザ・スカルプ5.0Cでした。同じような育毛剤が3つあったんですが、頭皮の血行を改善する働きが特に優れているスカルプ5.0Cが良さそうでした。

 

でも育毛剤の値段って高いんですよね。暫くためらっていたんですが、ずるずると時間が過ぎて行けば薄毛は進行するだけなので、あとで後悔だけはしたくなかったです。

 

60日全額返金保証があったのので注文してみました。

 

ザ・スカルプ5.0C6か月目の感想

 

ザ・スカルプ5.0C

使いはじめて1か月間は、これといった変化は良くはわかりませんでした。でも副作用が全くないことに安心できました。

 

2か月半経った頃には、まばらで細かった毛髪の腰が少ししっかりとしてきたと感じ取れました。血行が良くなったからでしょうね。だんだんと頭皮を押すと弾力感じるようにもなってきたんです。5か月目に入ってからは一段と濃くなり、手に触れる感じがフサフサという感じです。

 

現在、育毛剤を使って5か月過ぎましたが、薄かったつむじの髪の毛が、はっきりとわかるほど濃くなってきてます。薄毛の原因を調べ、自分に合った育毛剤を選んだことが良かったです。毎日鏡を見るのが楽しみになってきました。

 

>>頭皮が薄かった僕のつむじが濃くなったザ・スカルプ5.0C